高齢者のアルツハイマー型認知症予防にはフェルラ酸?

フェルラ酸というものがアルツハイマー型認知症の予防や改善になるということを皆さんはご存知でしょうか。おそらくは、大半の方が始めて聞くことになるでしょう。このページは皆さんに「フェルラ酸」について知っていただき、またご家族に認知症の方がおられる場合は是非ともフェルラ酸を含んでいるサプリメントを使っていただきたいです。

フェルラ酸とは?なんだろ?

冒頭でもお伝えした通り、フェルラ酸をご存知の方はほとんどいないですよね。フェルラ酸は主に、アミロイドベータという異常なタンパク質の蓄積を抑える酸になります。ここで疑問なのが、異常なタンパク質の蓄積を抑えることがどうしてアルツハイマー型認知症の予防や改善になるというかということです。

そもそもアルツハイマー型認知症の原因は明確には示されていないのですが、現在考えられているのが、脳における異常なアミロイドベータというタンパク質の蓄積になります。このアミロイドベータは神経細胞を破壊することがあります。その結果、アルツハイマー型認知症になってしまいます。

アルツハイマー型認知症の原因は神経細胞を破壊するアミロイドベータ

フェルラ酸はアミロイドベータの蓄積を抑える

フェルラ酸は何で摂取すればよいのか?

ここまで読まれた方ならフェルラ酸がどうしアルツハイマー型認知症予防や改善になるというかお分かりになったと思います。では、フェルラ酸は一体どうやって摂取したらいいのかとうことが次の疑問になると思います。フェルラ酸はお米や小麦をはじめとする穀物類に含まれています。しかし、問題点があります。それは高齢者の方が一回に食べる平均的な穀物の多さでは十分なフェルラ酸は摂取出来ません。一回で多くとる必要があるためにサプリメントを使ってフェルラ酸を摂取することをオススメします。